忍者ブログ

IT土方SEの日々

ぶっちゃけSEってストレス溜まるからちょっと解消できればいいなと思っています

09/21

Thu

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06/10

Sat

2017

今日は、彼女と海に遊びに行きました


今日は、仕事が休みだったのでサーフィンに行きました。神奈川県の江ノ島海岸はきれいです。心が癒されます。
東京の雑踏の中で、コンピュータと向き合う毎日は、お金のためとはいえストレスが溜まります。どこかでストレスを発散する方法が必要な中で、サーフィンは、うってつけの趣味です。
遠くでウミネコが泣いていました。空は、晴れて青く澄みわたり日差しが暑い、6月の昼下がりでした。
今日は、初めて彼女がサーフィンをしたいということで、並みの穏やかな砂浜に来ました。彼女は、青のセパレートタイプの水着の上に、水色のウエットスーツです。波が、1メートル50センチと弱く、サーフィンが趣味の自分にとっては少し物足りなかったですが、彼女の楽しそうな姿に癒されました。
僕は、40歳を過ぎても独身ですが、それには理由があります。それは、今の生活に満たされているので、これ以上何も求めるものがないからです。交際している女性もいて、マンションもあり、生きていくには十分なお金もあります。この生活を守りたいのです。
彼女から結婚をお願いされたこともありました。そのとき、正直どうしようか悩んだのですが、僕は、結婚すると自由がなくなり束縛されると思ったのでもう少し待ってもらっています。
僕は、趣味が多いです。結婚して、仮に子供ができるような事があれば、趣味の時間が制限されます。仕事でたまっていたストレスを今日行ったサーフィンのような事で抜けなくなります。自分らしく縛られない生活がしたいから、それが出来ている今は幸せです。
話がそれましたが彼女は、サーフボードに乗るのが怖くなかなか苦労していました。一緒の趣味を持ちたいって2人で言ってたので、彼女も波に飲まれながら必死で頑張っていました。サーフィンが終わって、僕は海に来たついでに釣り、彼女は、泳ぐのが好きであったため、シュノーケルとモリで魚とりをしました。僕は、あじが2匹釣れただけでしたが、彼女は、海底できれいな石を見つけたらしく潜ってとってきてくれました。ずっと今日の日を忘れないでいようねと彼女は言いました。
今日は、日曜日なので明日からまた普通の日常が始まります。でも、僕は彼女の笑顔のために頑張りたいと思います。
PR

05/12

Fri

2017

僕の休日の過ごし方楽しみ方

独身貴族の休日は基本的に暇である
日頃パソコンと向かい合う日々、どうしても機械相手の日常だと、人が恋しくなるもののどのように過ごしたら良いのかを忘れがちです。
主に過ごすのは彼女との時間です。
共通点は僕と彼女は大のワイン好き、行きつけのワインBARでゆっくりとした時間を楽しんでいます。
うってかわって多趣味な僕は連休を利用しては、サーフィンに興じています。
普段と真逆な時間の流れ方、自然と一つになれる一体感、時に巡り会う大海原を強く生きる命たち、この一時が指示を与えれば必ず同じ解答をしてくれるコンピューターとは違う、その時その場所で今だからある最高の答えを出してくれる命との触れ合い
最高の出会いを演出してくれる大自然の大好きな所です。
板などはこだわりがありませんが、その時期その時々で表情を変えていく波たちを求めて様々な場所を訪れます。
後は転勤族の僕の経験と感をいかした行動ですね。行動力と閃き、僕の右にでる人はそうそう居ないでしょう。
その感をいかした、ひらめきを頼るという意味では釣りなんかはその代名詞と言っても過言では無いでしょう。
勿論セオリーは波の変化から読み取ることなんですが、遊ぶときぐらいは自由にやりたいときにやりたいことをやる子供のような気持ちでワクワクしながら釣りをします。
オールシーズン楽しむのですが、堤防などで探り探り楽しむ釣りが好きです。ひとつの場所に留まり作業をこなす日常と相反する手探りなプロセスが僕の童心をくすぐります。
海域や、海の透明度、条件や状況によりけりですが釣った魚をいただく事もあります。
これがまたワインとあうんですよ、休日に釣った魚と大好きなワインの相性は最高ですね、カルパッチョや刺身などその魚にあった調理法ごくごく簡単な事でしたら男の料理の出番です。
そのほかは王道ではありますが生ハムやチーズなどを好みますね、主にいただくのはカマンベールやモッツァレラです。
カマンベールは生ハムを巻いていただいてます、塩分が高めなので一応気をつけてはいます。
モッツァレラはフレッシュな冷たいトマトとセットでいただいてますね、あまりこった味付けはせず、塩とブラックペッパー、オリーブオイルをかけて完成です。
趣味や大好きなワインを楽しむ僕の休日を楽しむために日々頑張ってます。

04/10

Mon

2017

めずらしく切ない気分な1日



今日は色々なことがあった1日だった。
僕がリーダーとなって進行中のプロジェクトのシステムトラブルで朝からバタバタしていて、ようやく落ち着いたのが夕方。
今日のランチはやっと予約がとれた有名なイタリアンに行く予定だったのだが、もちろんそれもキャンセル。
3日連続でコンビニの弁当になってしまった。
あぁ、あのニンニクがガツンと効いたボンゴレパスタ、食べたかったな。
一緒に行く予定だった彼女もさぞご立腹だろうなぁ。何で機嫌を直させようかな。
だが、今日はこれだけで終わらなかった。
半年ぶりに大阪の実家から電話が入った。
もう自分も42歳になったというのに母親からしたらいつまでも手のかかる子供のようで電話ではいつも小言を言われる。
めんどくさい気持ちもあったが電話をとると、いつもの無駄に大きな声が聞こえてきた。
5分ほどお互いの近況を報告しあったあとにやはりあの質問が飛んできた。
「あんた結婚を考えてる人はいないのか?」
母親がたまに電話してくる理由はここにある。
もう42歳にもなるが、いまだ孫の顔を見ることを諦めていないようだ。
これまで一人で自由に生活してきたのもあり、これから結婚してライフスタイルを変化させるつもりはない。
ありがたいことに仕事も順調にキャリアアップして一人で十分に暮らしていけるだけのお金も稼いでいる。
これから先も仕事と趣味に没頭しながら悠々自適に生きていくつもりだが、そんなことを母親に言うと喧嘩になるのはわかっているので適当にはぐらかしながら電話を切った。
はぁ、疲れた。と思いながらも電話を切った後のこの切なさはなんなのだろうか。
離れて暮らす親とあと何回こうして話すことが出来るだろうか。僕は親のためになにか一つでも親孝行が出来ているだろうか。
そういえば最後に実家に帰ったのはいつだっただろうか。
こんな切ない気分になるのはめずらしい。これも今日の朝からのトラブル続きで疲れているせいだろう。
ゆっくり休息をとらなくては。
そうだ、これからおいしいワインでも飲みにいこう。
ほろ酔いで寝てしまって明日は休みだし、久しぶりに朝からサーフィンにでも行こうかな。
こうやって気ままに生活が出来るから独身生活はやめられないのだ。
今日は少しセンチメンタルな気分になってしまったがたまにはこういう日もあってもいいかもな。
それにしても身も心も疲れた1日だった。

03/21

Tue

2017

男性40代の独身生活を満喫してます。



僕は40代にして、未だ独身ですが、生活は充実しています。女性とは、一人という訳ではなく友人以上の恋人未満という関係の複数の女性関係とも楽しくお付き合いしています。お金は一応、システムエンジニアとしての収入があり、稼ぎもある分、複数の女性とは、食事代などのデート代のやりくりもできています。女性とは、深い関係というより飲み仲間というか飲みや趣味に通じるような関係ですから、特に僕自身も話も合うし、女性との会話には全く苦労しませんし、女性からはある程度、尊敬や信頼されているので毎日が満喫できている状況です。

それでも、交際までは発展はないのですが、僕自身は交際を求めている訳ではなく楽しい時間があれば良いかなと思い、関係を続けている。楽しいだけで、女性からは満足というか交際がいたらないのは、女性自身も私と同じような考え方を持つ女性ばかりとの複数交際なので、ギクシャクするとかは今は無いですね。趣味のゴルフやサーフィンなども複数の女性と皆で行く訳ではなく、やはりスケジュールを組んで遊びの計画を器用に立てていて、バッティングするような事は無いようにしています。複数の女性からは、もちろん複数の女性と関係を公表している訳では無いですから、一応隠しているのです。

やはり、理由としては女性からすれば面白く無い話ですから、何から何まで話を打ち明かすというのは、大人としてはやっぱり言わない方が無難かなと思います。ヤキモチや何故さ?なんて話はなんだか面倒だし、説明できない男の大人の事情として考えています。連絡は、基本的には他の女性とのアポイントというかデート中は、仕事ということにしています。もちろん、システムエンジニアだから、夜中まで朝までなんてざらですし、出張なんかも普通ですから、女性からしたら疑問も抱かずに理解してくれますし、休みに向けていっぱい楽しませる満足を与える事は、お金を使えばなんとでもできちゃいますから、その辺は心配なくやりくりしています。

僕自身が好きになってしまうことはないかというとやはり好きになりそうになる事もありますが、今はそうした気持ちよりも今を続けていきたいという気持ちが強いので、特には問題にはなりませんでした。

02/11

Sat

2017

やすらかな日々・・・でも焦りが取れないこんな日



安らかな日っていうとなんか老後みたいだな(笑)
若いころはこんな言葉絶対使わなかったから俺も年取ったんだな・・・と思う今日この頃。
仕事もなんていうかいい意味で慣れて来たし、後輩のあしらい方も上司のあしらい方も俺にとっちゃルーティンワークのひとつ。
そんで女も・・・。
いい意味で安らかな日々を過ごしてるんだと思うよ。
でもこれって独身だからこんな穏やかな日を過ごせてるのかな?とも思う。
穏やかということは刺激的ではないということ。
そんでもって劇的な幸せではないのか!?とも思う(笑)
彼女以外の女を落とすときも、もう結構ルーティンワークになってるんだよね。
こうきたらこうすればいいんでしょ?楽勝!みたいな感じだよな。
金も十分あるし(同級生の中ではだけど)、自由に使えるし、欲しいものは欲しいと思えばすぐ手に入る位置に居ると思うんだよな。
でも寄ってくる女もガツガツしてなくて、上品そうにはしてるけど「どうせ俺の金目当てなんだろ」とかちょっとすねちゃう部分も否めない(笑)
これって奢りかな?そうじゃないと思うんだけど。
だって俺世代の平均年収なんて500万位っしょ?だったら倍は稼いでるしね。
まあだから女が常に寄ってくるんだけど、もうこういう上品な付き合いじゃなくってもっとガツガツした付き合いができるような女もちょっとたまには味見したくなる。
俺、という事を知らない相手とむさぼるような運動してみたいって思うんだよね。
あ、俺はスポーツだと思ってる節があるから(笑)
という事は全く知らない相手を自分で探してこなくちゃいけないって事だから、最近は出会い系サイトなんかをチェックしてるのさ。
そして色んなサイトの評価してるところがあるんだけど評価を見るとPCマックスが一番良かった。
稼働率が高い方がやっぱり引っ掛かりやすいっていうのもあるけど、有名だし女も居るだろうって事でPCマックスに決定した。
で、俺って解らないようなフェイク入りのプロフを考えたさ。
年齢は会えばバレるから同じような年齢だけど、
「40歳会社員、営業をしているので不快感は無いかと思います。
刺激を求めて登録したので同じような方よろしくお願いします」
・・・ってここに書いてたら俺ってバレるじゃん(笑)でも星の数ほど会員数が多いPCマックスだから多分俺ってばれなーい!(多分)
早速ねらい目の女にメールをいくつか発射したさ!
若い子はちょっとアホなイメージが強いというか多そうだから、地雷踏みそうなので30超えた女で40位までかな。
みんな当たり前だけどプロフに顔を載せてないから(もちろん俺もだよ)顔が見えないけど、多少のぶさ、デブくらいはいいかなって。
それよりも俺は「女を喜ばせる」スポーツをしたいんだ。いま。
いう事を聞くだけの女よりももっと一歩進んだスポーツ。相手を喜ばせてこその俺の喜び(笑)
まあこれも若い時には考えられなかったことだけど、こういう思考も変わってくるのかな。
だから、ガッツリやりたいんだよな。
相手も同じように考えてるような子。
なかなか難しいんだわな、これが。年収とか聞いたらたかられるのも嫌だし、そうなったら既婚者の方がいいのだろうか。
年収とかばれないようにchampionとかのトレーナー着ていけばオッケー?
サーフィンスタイルで行けばいいか。
ガンガンメール送って日記書いて、今思ってるような女と知り合えたらいいんだけどね。
ま、女は何人いてもいいと俺は思ってるから何人でも引っ掛かればいいな。
こうやって俺は穏やかな日に刺激を求めて行動してる悪いやつなんだな。
結婚なんて考えはするけど、本当には出来ないと思う。
してもすぐ離婚だな。結婚するとすればデキ婚とかでないとしないと思うよきっと。
でもしっかり避妊してるからそれは無いと思うけどなー。
もし言われたらDNA鑑定はしてもらうつもり。
俺の子じゃないとは言わないけど、安心したいからだよ。
疑ってる訳じゃないけど、避妊が失敗する事があるってことを自分の中で立証したいから。
だって托卵とか本当によく聞くからな・・・こないだも離婚したやつが泣きながら告白してた。
ああ怖い怖い。

プロフィール

HN:
サウンドボード
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/03/03
職業:
SE
趣味:
サーフィン・釣り・ゴルフ・スノボ・サップ・ワイン
自己紹介:
上手くやってるつもりが上手くいってないのかも?と思う今日この頃。

カテゴリー

P R

Copyright © IT土方SEの日々 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]